« 「警視庁公安部公安第5課―錠前破り名人たち」 | トップページ | ああ非常! »

わかりやすい工作員

最近、ブログの間隔あいていますね。

それでも来てくださる読者の皆さんに感謝しています。

もっと気軽に書くべきですね。

動画のほうアップしました。

「わかりやすい工作員」です。
http://www.youtube.com/user/MauvePlum#p/a/u/0/QcPAdJroUQk

工作員が近寄ってくると、いつも吐き気がするのですが

今回は、思わず咳払いがでてしまいました。

|

« 「警視庁公安部公安第5課―錠前破り名人たち」 | トップページ | ああ非常! »

動画補足」カテゴリの記事

コメント

ガスライティングと言う悪魔的手法を崇拝する、カルト組織、日本警察丸出しですね。

警察はまず携帯電話を押さえる
 携帯電話の位置情報だけでなく、Suica、IC電子乗車券、クレジットカード、メールなどで、交友関係や、どこに移動しているのか、どこでどんなものを使ったのか、個人情報を固めるために、警察はまず携帯電話を抑える傾向になっているそうです。昔は偽名で借りることができたので個人と携帯が結びついていなかったのですが、「オレオレ詐欺」で携帯電話の不正利用防止法ができ、契約時に本人確認が義務化されました。それによって、個人と完全につながり、権力側にとって携帯電話によって集められた情報は個人の情報である、ということになったそうです。

投稿: カルトハンター | 2011年3月 9日 (水) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「警視庁公安部公安第5課―錠前破り名人たち」 | トップページ | ああ非常! »