« 下の住人209号も工作員だった | トップページ | 悪質なプライバシーへの介入と干渉 »

TVからの仄めかしの仕組み

2009年05月06日 23時56分07秒 夜中にストーカーから無言電話がかかってきた。

此方は、電話がきてもストーカー被害の警戒心から「もしもし」と声を発することをしない。相手の声を確認してから受け答えることが習慣化してしまっている。その習慣を熟知しているストーカーも自分で真夜中に電話を掛けておきながら自ら声を発することしない。数十秒ぐらい互いに声をださない異常な沈黙が続いた。

しかし背後では男2名の話声がうっすら聞こえていた。飲み屋あたりでストーカー達が酒盛りしているのだろう事がわかった。「えへん!」咳払いしてストーカーが電話を切った。年配の女の咳払いだった。なんと失礼千万な婆ストーカーの蛮行であろうか。怒りがしばらく収まらなかった。

この夜中の悪質な無言電話は、私がネット動画ニュースに出てくる女子アナに対する不満を独り言でいっている最中にかかってきたものだった。TVは観ない人になってしまったのでTVの状況は詳しくわからないが、報道番組にでる女子アナが名前がある人と一致しているという理由だけで選ばれている。ある人とは被害者の方の名前である。

被害者の方の名前はこのようなTVならぬネット上の動画ニュースの仄めかしで知ってしまう。あきらかにプライバシーの侵害である。やられた方は身をもって体験してから分かってくれるだろう。信じられないが真実である。TVはこのような仄めかしの連続がさらに激しいので耐えられなくなって観なくなった。

野球の巨人戦結果をネットで知った直後でもあり、巨人がサヨナラで勝ったらしいので、かなり神経が高ぶっていた。女子アナへの不満(当人というよりTV局の人選責任者)と野球の勝敗の重複ストレス。それを心理状態を狙ってストーカーがさらに嫌がらせ電話を掛けてきたのだ。

悔しくてやり場がない。どうしたらいいだろうか。真実をどんどんバラして皆で考えてもらうしかない。こうやってブログに言わなくてもいいことまで暴露させる原動力はすべて加害者が被害者に対する働きかけがあってこそ生じるのだと思う。しかし今は神経がかなり怒りで高ぶってしまっているので整理して説明できない。

よって以下は「阿修羅」さんや別の被害者スレの内部告発からの抜粋と羅列でご勘弁を。メディア・リテラシーのある賢い方々が多いと思われるので、抜粋と羅列で汲み取ってください。もしくは日誌はここまでとして以下は無視してやってください。

TV番組から仄めかしにあっている人へ

投稿者 azumijunko 日時 2008 年 3 月 28 日 20:04:39: Wbjph3gH6IIHQ

TVからの仄めかしについてよくまとまったスレッドがあるのでご紹介します。
TVタックル
サンデージャポン
おもいっきりテレビ
などよくあります。ずいぶん「おこずかい」をもらっているようです。豪邸が建つようですよ。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1205482647/
1 :文責・名無しさん:2008/03/14(金) 17:17:27 ID:lOI1TBE/0
マスコミは一般人の自宅などを盗聴し、得た情報から、テレビ、ラジオ、新聞
一般書籍、映画などあらゆるメディアでそれを登用しているのです。
そして以下の情報が・・・
『巨大スパイ組織? 違法盗聴疑惑にイタリア大揺れ』
2006年09月30日20時01分

●イタリアで、国内最大手の通信会社テレコム・イタリア(TI)の幹部らが
社内に数百人の盗聴担当者を設け、自社を使う電話を大規模に盗聴していた疑惑が浮上した。
●警察や法曹界にも協力者がいたとみられ、伊メディアは「空前規模のスパイ組織」と報道。
本物の国家情報機関を上回る収集力を持っていた、 とも推測され、政界を巻き込んだ騒ぎとなっている。
●容疑者らは97年ごろ以降、数千人分の電話を盗聴。
政府の情報データバンクや銀行、税金関係機関のコンピューターにある個人情報も
入手していた疑い。親友の別容疑者と共に情報を外部に流していた。
●イタリアでは裁判官の許可による捜査当局の盗聴が認められているが、
同容疑者らはこれらの記録も内部協力者から買っていた疑いがある。
●今回の事件で、盗聴による情報やプライバシーが暴露されることも伊政府は懸念している。
伊では数々の刑事事件が盗聴捜査で摘発される一方で、  検察などから漏れる盗聴記録がメディアにしばしば流れていた。

日本でも同じ事が起きてるんだよね。
対象は、メディアが興味を持ちそうな“一般人”。
メディアは興味深い一般人を盗聴盗撮して作品の肥やしにしている。
その上で集団で笑い者にし、こともあろうかメディアを通してその人間へ嫌がらせを流し、
その反応を見て楽しむゲームを始めた。
信じられないことだけど、盗聴盗撮被害の対象になった者の精神状態を追い詰めて遊ぶ極めて残忍なゲームだ。
この話は国民全体から見れば、まだ一部の人間しか知らないように思えるだろうけど、
実はネットによって、世界中に日本で起きた人権侵害事件の事は知れ渡っているんだよ。

4 :文責・名無しさん:2008/03/14(金) 18:38:02 ID:lOI1TBE/0
320 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/12(土) 13:13

業界のタブーをリークします。
実はタレントはギャラ以外に副収入があります。
これは、局にコネのある一般人が例えば、100万円の予算で
恨みを晴らせます。予めイヤガラセのキーワードを盗聴、撮で
設定し、その人が見ている時にそれを言うと一回5万円のアルバイトです。 生なら確実、録画でも見た事が証明されればOKです。
タレントのトークはフリーですから、一種のお遊び感覚です。
これがカルトや政治がらみで個人を潰す場合は予算が大きくなります。
後は、ご想像つきますね?
75 :文責・名無しさん:2008/03/22(土) 00:33:46 ID:DVb1cjKA0
TVの中で仄めかしをしてきたものが"対象者"になっているのが見受けられるようになった。
仄めかし犯であることが知られてそれを仄めかされて苦痛を味わっている。
今は知る人ぞ知る状態ではあるがこれが集団ストーカーへの報復、制裁のひとつの方法なのだろう。

76 :文責・名無しさん:2008/03/22(土) 16:44:46 ID:DVb1cjKA0

TVの仄めかしの目撃者は相当の人数になっている。世間にも知る人が増えている。
今の様子ではまだまだ目撃者は増えていく。

84 :文責・名無しさん:2008/03/23(日) 19:56:55 ID:jVR/9qAo0
335 :文責・名無しさん:2008/01/06(日) 21:11:18 ID:srEwDdRf0
TVからの仕草の仄めかしは、仄めかし請負実行部隊以外も使い手が増加中。
請負実行部隊はそれを見て敵か、味方か、からかいか、私は知っているよか、
見極められず疑問符付きの何ともいえない表情をしているらしい。
ある時期までの一部業界人の秘密結社的隠密行為が他にばれてしまい、
一般芸能人に乱入されてしまった。続々乱入してくると見られる。
TVに写るもの皆が"仄めかす"ようになれば仄めかし請負実行部隊の仄めかしは
埋もれて目立たなくなってしまうから無意味な価値の無いものになる。
業界人一部に特権的に与えられていた美味しい見返りはなくなることになる。
美味しい部分を独占していたグループは悪さに連座して仕事を得ていたわけだから
悪さができなくなって特別待遇をされなくなってもしかたないですね。

機会均等、実力主義は視聴者に取っては歓迎すべき事でしょう。

92 :文責・名無しさん:2008/03/26(水) 11:56:07 ID:Mrw1mQZw0
TVの仄めかし請負実行部隊の秘密結社的隠密行為は芸能界で知られている。
私も知っているよ、の"仄めかし"を一般の芸能人がやっているのを頻繁に見るようになった。
TVはその様子を隠すことはできない。一般芸能人の"仄めかし"はすぐには治まらない。

97 :文責・名無しさん:2008/03/26(水) 23:08:07 ID:Mrw1mQZw0
ニュースのキャスター、番組の司会者を視野の外に置いてはならない。
手先であり、直接的加害者でありながら倫理を正義を語る者である。

99 :文責・名無しさん:2008/03/27(木) 12:19:50 ID:KmuxYugS0
お昼は仄めかし請負実行部隊のパフォーマンスが実況される。
惰性に変わったかな。
新しい仄めかしカードはまだか?

100 :文責・名無しさん:2008/03/27(木) 19:52:26 ID:gxf4gvlo0
社会的抹殺のフルバージョン 

集団ストーカー+盗聴/盗撮+TVの仄めかし(公共の電波の私物化・悪用)

対象者の生活の全場面で妨害行為を行う。
対象者とされる原因・理由は一律ではない。
目的も同様。

Re: テレビ番組からの仄めかしにあっている人へ
http://www.asyura2.com/07/cult5/msg/327.html
投稿者 K24 日時 2008 年 3 月 29 日 08:21:57: RUW.8Yy8eqVmQ

(回答先: テレビ番組からの仄めかしにあっている人へ 投稿者 azumijunko 日時 2008 年 3 月 28 日 20:04:39)

テレビによる『ほのめかし』を考えると、

現在、対象がどのチャンネルを見ているかが判る仕組みがテレビ受像機に組み込まれていることが疑えます。
また、この場合の番組はどう考えても生放送番組ということになるはずです。
録画番組であるならば、放送局内部でリアルタイムでの吹き替えが可能となっているシステムが出来あがっているということになります。

『ほのめかし』を疑える関連性として、今から15~16年前に雑誌メディア(誌名については失念してしまいました)で、
テレビの前に人がいるのかいなのかが判るようになっているといった内容の記事を読んだ記憶があります。

テレビ番組からの仄めかしの前提条件
http://www.asyura2.com/07/cult5/msg/591.html
投稿者 momotarou 日時 2008 年 10 月 16 日 22:06:18: DddDoEPJHnCSs

(回答先: Re: テレビ番組からの仄めかしにあっている人へ 投稿者 K24 日時 2008 年 3 月 29 日 08:21:57)

  TVのブラウン管は1897のフェルディナント・ブラウン博士による発明から次第にミサイル誘導のカメラと受像機として発展していった。無人のミサイルの先端にブラウン管を取り付けて、遠隔のモニターに映し出しミサイルの的中精度を上げるためのものだった。
 よってブラウン管の開発は軍事目的であり1937年の英国のテレビ放送は軍需の民間需要へのお下がりということになっている。ナチスドイツではさらにこのブラウン管の付いたテレビを国内の各世帯に普及することに力をいれる。ブラウン管がカメラのレンズの役割をすることに着目し、テレビを備え付ける各世帯の様子や世帯者の素行を調査し危険分子を見つけ出すことが目的だった。
 このシステムはナチスドイツ限らず各国家が各世帯の素行調査に秘密裏に行なわれるようになった。各世帯のTVブラウン管に番組映像を配信する一方で、テレビを視聴する視聴者やその室内の様子がブラウン管を通じてそのまま放送局側のモニターにも映し出される。(TV局のタレントの前のTVカメラの代わりにブラウン管を置き各世帯のTVの変わりにTVカメラを設置しても放送局からの放送は可能なのである。即ちブラウン管はTVカメラそのものともいえる)国家の治安機関にこれらの映像及び音声情報が集められることは言うまでもない。
 1953年、日本での放送が本格的に開始される時には先進国で行なわれていた各世帯の盗撮が日本でも踏襲されていった。これらは現在も行なわれており盗撮された情報は警察の決められた部署に集められて管理されている。また放送局側は勿論非公式なモニターとしてブラウン管に映し出された各世帯の盗撮情報を番組のために利用している。(これはTV放送が始められた時点で放送業者に元々備えられた既得権であり、官庁から盗聴盗撮の許認可を与えるられるという性質のものではない。寧ろ、暗黙のうちに放送業者に備えられたこれら権利の行使によってマスコミは公権力に対抗していることも否定はできない)非公式なモニター(強制的に視聴者が盗撮される状態)を対象にした番組作りが「ほのめかし」というように視聴者側からすれば一種異様な犯罪被害として認識されるものと思われる。
 高価なプラズマ液晶画面にすれば緩和されるという報告もあるようだが、液晶画面の背景に蛍光灯を使っている安価なものはブラウン管による盗撮被害の情況とさほど変わらないようである。
 近年、デジタル放送化と液晶画面の急速な普及によりブラウン管の生産は激減する中、テンペスト技術やより巧妙化した盗聴システムが、このブラウン管の盗聴に取って代わりつつある。  

Re: テレビ局内に専門部門があるようです。
http://www.asyura2.com/07/cult5/msg/336.html
投稿者 azumijunko 日時 2008 年 3 月 30 日 23:53:03: Wbjph3gH6IIHQ

(回答先: Re: テレビ番組からの仄めかしにあっている人へ 投稿者 K24 日時 2008 年 3 月 29 日 08:21:57)

テレビ番組から仄めかしてくるので答えると向こうも応答するというTV電話状態です。
パソコンの中身にもツーカーでコメントがきます。
T大学*方教授は「頼まれてやった。あれはサリンじゃない。ホスゲンだ」と発言 番組が混乱していました。
ハマコーは「***お前はかわいいヤツだ」と言ってニヤリとわらう。***じゃないでしょ。***の奥様のことでしょ。

在日系TV番組製作会社が係わっていました。

某コメンテーターは全国区から立候補させるために大金を使って出演させるパトロンがいると聞いています。
仄めかし一回につきいくらと決まっていて数を数える専門カウンターがいるそうです。

親戚にも集団ストーカー被害者がいて手紙をくれましたが TVやパソコン 電燈の下では読まないでくれ と書いてありました。政治家がらみです。
メカに弱く 正直なところ訳が分かりませんが ハイテク技術系の人なら説明できると思います。

ヒロさん日記より
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1305824
公安警察 2007/7/22(日) 06:36 pq
興味深く拝読しました。
刑事警察と公安警察の関係は、御奉行様と岡引ほどの上下関係ではないでしょうか。公安警察の犯罪には、被害通報してもまったく刑事警察は触れません。被害通報すると、”あんたに扇動されて命を落としたらどうしてくれる”という警官もいたほどです。
またテレビアナウンサーに聞くと、マスコミが取り上げる事件は事前に調査済みのもの、また新聞記事になるのは、すべて公安警察の工作によるという人もいます。米国ではCIA犯罪に対しFBIが捜査すると聞いていますが、日本では公安警察独裁1色の気配です。日本にはいわゆる警察はいなく、治安維持部隊はいないといって良いのではないでしょうか。

竹花豊と情報工作  鎌倉圭悟
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061031#1162234399
〔八〕2007年に大量の定年が発生する警察の再雇用先確保のため、竹花は「体感治安悪化」を宣伝し、警察OBの再雇用団体を創設しようとしている。
ビデ倫のゴタゴタは天下り警察官僚の利権争いだそうです。

?を感じるような凶悪事件が起こり?を感じるようなメディアキャンペーンが張られ?を感じる条例や法律が制定される。これは偶然でしょうか? 

公僕としての顔のほかにもうひとつの顔がある。表向きは決して語られることはない仕事がある。
国家の超エリートと莫大なお金を動かす人々が結託した場合 一般庶民には想像もつかないようなメディアコントロールが行われる。

個人の人権など虫けらのようなものです。

-----------------------------------------------------------------------

■金、人、権力を使い、一個人へすさまじい集中攻撃。

(都内女性の被害者らしき方)

ラジオ、ニッポン放送、によるほのめかし。テレビでもやってます。

また、盗聴・盗撮によって得たプライベートな個人情報までも勝手に流用しているようです。(微妙に手を加えて分かりづらくしているようです。なので、自分がネタにされている事に気づいてない人もたくさんいると思います。また相手が何も言わないことをいいことに好き勝手してます。)

裏ではすごいことしてんだよね
■[集団ストーカー(噂話)]裏ではすごいことしてんだよね 08:46

(マスコミ内部関係者か中間工作員らしき書き込み)

927 名前:文責・名無しさん 投稿日:03/12/28 02:04 ID:f8zJfpL6

電通は本当は裏ではすごいことしてんだよね

ニッポン放送とTBSを扇動して特定の個人に的を絞ったストーカー・いじめをやってたんだよね

本人が騒ぎ出して最近はなりをひそめてるが一時期の個人攻撃はすさまじかった

一般人にもストーカーを奨励してニッポン放送は初期には金を出して個人情報を買っていたらしいな

そこまでして宣伝したいかね?

さすが発狂イベントサークル出身者が大勢いる会社だけはあるよ

|

« 下の住人209号も工作員だった | トップページ | 悪質なプライバシーへの介入と干渉 »

メディア」カテゴリの記事

コメント

http://type-ypww.tumblr.com/
東大阪在住の集スト要員とのタレこみがありました。
キチガイストーカーによる人狩りにご注意くださいませ。

投稿: x | 2011年10月17日 (月) 12時56分

私も長年苦しみました。
これって経験しているひとじゃないとわからなかったりしますよね。
あと 集団ストーカーみたいな犯罪者集団や社会が、普通に生きているひとにとっては、信じられませんもの。話しても、何をしても信じて理解してもらえませんでした。

一時期、あまりにもひどいときがありました。テレビとまるでテレビ電話みたいに会話がなりたってしまったこともありました。
また、番組によって違いますが、明らかに、ガスライティング、仄めかし行為を平然と行って、キャスティング、番組製作を行っている人気番組も、各テレビ局ありますね。ターゲットにされている被害者本人は、すぐ気がつきます。

過去一時期あまりにも集中攻撃を受けたことがあって、
怒りが頂点にたっして、テレビを壊してしまったこともあります。
それが原因で、『被害妄想』ということで精神疾患の烙印をとうとう押されてしまいました。

それはそれは、将来子供たちに残したくない負の財産だらけの日本の社会ですね、その一部の、とはいっても、大多数の組織とネットワークだけみると。将来の何も知らない子供たちも、ああなるのか、と思えて、日本に未来はないな。そう考えてます。

お互いたくましく行きたいですね。

投稿: 被害者のひとり | 2014年11月 1日 (土) 18時09分

テレビ番組から仄めかしてくるので答えると向こうも応答するというTV電話状態です。
>>
これ、何年か前、テレビからの仄めかしがひどかった時に経験しましたが、
どうなってるんでしょうかね?本当にテレビ電話みたいでした。
盗聴されてるとしか思えませんでしたね。

そのあと、一度、盗聴器発見のプロに頼んだのだけど、盗聴器は発見できず。。。それでもテレビの仄めかしも(他もすごかったんですが)なくならなかったですね。

今も、一部、いまだに仄めかされてますが。最初の混乱時より流せるようになりました。
一言、『むかつくんだよ、集団ストーカー!』とは呟きますが。

投稿: 被害者の一人 | 2014年11月 1日 (土) 18時17分

何度もごめんなさい。

対象者の生活の全場面で妨害行為を行う。
対象者とされる原因・理由は一律ではない。
目的も同様。

> やっぱり、原因理由はそれぞれ違いますよね。
  突然始まった!と気がついて、いや、もっと昔からやられてた!と少ししてから気がついて、実際のところ何年目かわからないくらいですけども。

目的は、やっぱり、ゲームであり、ネタにして商品化や番組製作に使ったりしているのもあるでしょうね。それが、同時に、被害者ターゲットを追い詰めて遊べればなお楽しい、というもう普通の人の感覚だとわからない理解できないタイプのサイコパスの人間たちの塊、ってきがします。
あと精神科へ通う人間を大勢作って儲ける、とか、人口多いので自殺させて仕事や人生のライバルを蹴落とすとか、それももれなく彼らの思惑にはついてくるのだろうなと今は実感して長いですよ。


最近ではテレビでは

 『中居の身になる図書館』
 『Nのために』のドラマ かな。
そのほかにもあったけど、メモしていてすぐ思い出せるのはそれくらい。
あいかわらずのターゲットへの仄めかし、でした。
どこのテレビ局だったけ?
TBSと朝日の一部の制作会社かな。


投稿: 被害者のひとり | 2014年11月 1日 (土) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下の住人209号も工作員だった | トップページ | 悪質なプライバシーへの介入と干渉 »